【心理学系大学 vs 独学】聞き上手は独学し、話し上手は大学に行こう


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「心理学の勉強を独学でやるべきか、大学に通うべきかで迷っています。

独学はハードルが高そうだし、大学に通った方がいいのか…」

とお悩みではありませんか?


>> この記事の信頼性

  • 現在はフリーランスの心理カウンセラー

  • 大学で4年間、専門的に心理学を勉強

  • 大学に入る前は通信講座で心理学を独学

世の中には心理学を一切勉強したことがなく、心理学について語るブログも存在します。


ですが私はそのようなことはしません。


バックグラウンドと経験に基づいて記事を書いていきます。


>> 本記事の内容

  • 心理学系大学 VS 独学、おすすめは両方

  • 初心者でも独学は可能という話

  • 自分は心理学の勉強に向いてないのでは…という誤解


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

心理学系大学 VS 独学、おすすめは両方

心理学が学べる大学に通ってもいいですが、独学も良いです。


それは、プロのカウンセラーでも独学をして常に学び続けているからです。


例えば「〇〇で悩んでる。どうやったら解決できるかな?」と思った時、すぐにその場でパッと解決策が思いつく人はいません。


「よし、一旦じっくり考えてみよう。」となります。

悩みが出てくる→じっくり考える→分からない部分は調べる→またじっくり考える→行動に移す


一切調べずに悩みを解決するのは難しいです。


常に調べて、常に学ぶ姿勢というのが大切なのです。

ずっと独学だけで学び続けるのは無理…?

そんなことはありません。


これは心理学の勉強に限った話ではないです。

  • できる保育士は、教育心理を学び続けている

  • できる看護師は、心理学を活用して患者の心の痛みの理解に努めている

  • できるケースワーカーは、週末も趣味で心理学の勉強をしている

もちろん土日返上で勉強しろというわけではありません。


ですが、ある分野で結果を残すためには学び続けることが重要です。

初心者でも独学は可能という話

はっきり言いますが、初心者でも独学は可能です。


ですが以下に当てはまるのであれば、挫折する場合があります。

>> 心理学の勉強で挫折する人の傾向

  • 相手の話に興味がない

  • 自己理解を深めようという心構えがない

  • 自分の話ばかりする

独学と言って思い浮かぶのが、通信講座や資格取得です。


個人的には、聞き上手の人は独学で資格取得を。


話し上手の人は大学で勉強することをおすすめします。

>> 聞き上手

在宅でテキストを読んだりDVDを見て学習を進められるので、人の話をじっくり聞くことに慣れている人は独学をしましょう。

ちなみに、私はここで資格を取得しました!

>> 話し上手

手取り足取り教えてくれる大学に行くべきかなと思います。


自分から話すのが得意な人は、大学で積極的に友達を作って仲間を増やしましょう。

【資料請求<無料>】自分のペースで学べる通信制大学特集

自分は心理学の勉強に向いてないのでは…という誤解

向き不向きとかは考える必要はありません。


もしあなたが自己啓発系のセミナー界のトップ1%を目指したいのであれば、向き不向きと才能を考えた方が良いかもしれませんが…


ですが心理学を勉強することでキャリアアップを目指すことが目的なら、向き不向きは関係ありません。


努力次第で平均レベル(収入を得られるレベル)に到達できます。

センスがないと看護師になれないのか?

例えばですが、センスがないと看護師になれないのかと言ったら、そんなことはないですよね。


専門学校(あるいは大学)に通って技術を身につけたら、立派な看護師です。


心理学の勉強も同じで、しっかりと学んで技術を身につければ、立派なカウンセラーになることだってできます。


今までは通信制大学があまりなかったので障壁が大きかったですが、最近は難易度が下がりつつあると持っています。


それだけ世の中に需要があるということなんですね。


>> 聞き上手な方向けのリンク

私はここで資格を取得しました!

>> 話し上手な方向けのリンク

【資料請求<無料>】自分のペースで学べる通信制大学特集

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です