カウンセリング副業で失敗する3つのパターンと解決策


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「副業でカウンセリングを始めたいけど、どんな手順で進めたらいいか分かりません。

教えてください。」

このような悩みにお答えします。


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

副業でカウンセリングを始めるメリットとは

メリットは以下の通りです。

  • その①:共感力が磨かれる

  • その②:自分を癒すことにもつながる

  • その③:収入も増える

では順番に見ていきましょう。

その①:共感力が磨かれる

共感力が磨かれます。


カウンセリングは会話することがメインなので、クライアントと話す機会が増えるとだんだん共感力が磨かれていきます。


初めから相手の気持ちが100%理解できる人はいません。


共感というのは徐々に深めていくものです。


セッション中はその時間を相手のために使い、「相手を中心において考えよう」と決め、相手の気持ちを受け取るように関わります。


これを繰り返していくうちに、徐々に共感力が磨かれていきます。

その②:自分を癒すことにもつながる

セッションをして色々な人の悩みを聞いていると、同時に自分を癒すことにもつながります。


私は過去の自分を救うような気持ちでいつもカウンセリングを行っています。


内省する時間が増えるからかもしれません。

その③:収入も増える

1年くらいカウンセリングを続けると、収入も増えます。


「どうやったらカウンセリングで収入を増やせるんですか?」と聞かれそうですが…

その答えは「自己理解を深める」「ビジネスマインドを学ぶ」「集客方法を身につける」です。

情報は世の中にたくさんありますが、私もその方法を教えています。


詳しくは 好きを仕事に!心理カウンセラーの学校をどうぞ^^

副業でカウンセリングを始めるデメリット

デメリットはたった1つ。


それは途中で挫折する可能性があるということ。

途中で挫折する可能性がある

当たり前のように聞こえますが、お金をいただいている以上、「適当なカウンセリングを行う」ことに価値はありません。


特に現在別の仕事をしている方は、忙しくて時間を作れず続かなくなることもあります。


そうなると途中で挫折する可能性も高くなります。


では、どうやったら挫折せずに継続できるのか?

おすすめは、まずは副業で始めてみて軌道に乗ったらカウンセリングで独立するという流れです。

初めはリスクが少ない副業から始めて、ある程度必要ラインを超えてきたらカウンセリングの売り上げを増やすためにも独立して活動するのが良いと思います。

カウンセリング副業で失敗する3つのパターンと解決策

そして最後に、副業としてカウンセリングを始める時の成功率を上げるために、避けるべき行動3つとその解決策をお伝えします。

  • その①:ノウハウコレクターになっている

  • その②:会社が副業を禁止している

  • その③:カウンセリングを売っている

では順番に解説していきます。

その①:ノウハウコレクターになっている

本や動画などで知識を勉強するだけのノウハウコレクターになっている人が多いです。


過去の私もそうでしたが、知識をいくら詰め込んでもそれをうまく活用できなければ意味がありません。


カウンセリング関連のスキルはたくさんありますが、それを蓄えて終わりになると、いざカウンセラーとして独立しても通用しません。


なぜならお客さんは、

❌「このカウンセラーは知識をたくさん持ってるから、カウンセリングをお願いしたい!」

⭕️「このカウンセラーにカウンセリングをお願いしたら、自分の欲しい未来が手に入る!」

と考えているからです。


>> 解決策

まず大切なのは、実際にビジネスを始めてから必要だと思った部分をその都度補強していくように、新たな知識を身につけていくのが良いです。

その②:会社が副業を禁止している

中には、今働いている会社が副業を禁止している人もいます。


身バレできない状況でカウンセリングを行うのは難しいと思います。


なぜかというと、カウンセリングはクライアントとの信頼関係が土台にあるからです。


顔出しを一切していないカウンセラーにカウンセリングをお願いするのは不安ですよね。


>> 解決策

副業を禁止されている人は

  • 副業ができる環境に身を移す

  • 副業禁止の会社で合法的に副業する方法を学ぶ

必要があるかと思います。


ちなみに2つ目の「副業禁止の会社で合法的に副業する方法」については、こちらで詳しく説明していますので、どうぞ^^

その③:カウンセリングを売っている

カウンセリングビジネスの初心者にありがちなのが、カウンセリングを売ろうとしていることです。


お客さんが求めているものは、カウンセリングではありません。


カウンセリングを通して得られる未来が欲しいんです。


例えば、

  • 英会話教室に通う人→英会話レッスンではなく、留学やワーホリや海外転勤できる未来が欲しい

  • ジムに行く人→パーソナルトレーニングを受けたいわけではなく、5キロ痩せた綺麗な体になる未来が欲しい

トレーニングやレッスンそのものではなく、未来が欲しいんです。


>> 解決策

なので副業でカウンセリングを始める時は、「カウンセリングをやろう」と考えて始めるのではなく、誰にどんな未来を提供したいのか?を考えるところから始めましょう。

まとめ

>> 失敗する3つのパターンと解決策

①ノウハウコレクターになっている
→解決策:まずビジネスを始めて、その都度必要な知識を身につけていく

②会社が副業を禁止している
→解決策:副業禁止の会社で合法的に副業する方法を学ぶ

③カウンセリングを売っている
→解決策:カウンセリングではなく、お客様のほしい未来を売る



>> これからカウンセリングの勉強を始めたい人向け



>> 具体的な独立開業方法を学びたい人向け

好きを仕事に!心理カウンセラーの学校


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です