心理学の独学は無理じゃない【3ヶ月で習得すべき話をする】


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「心理学を独学したいんですけど、やっぱり難しいですか?

最近は通信講座とかもあるみたいですし、お金を払うべきですか?

心理学の勉強は完全に初心者なのですが、どうやって学習を進めるべきか教えてください。」

とお悩みではありませんか?


>> 本記事の内容

  • 心理学の独学は無理じゃない【よくある勘違い】

  • 心理学の基礎学習期間は、3ヶ月がおすすめです

  • 心理学の知識で稼ぐ人は、100%全員が独学しています


この記事を書いている私は、初めは完全に独学で心理学の知識を身につけました。


心理カウンセラーとしてカウンセリングをして生計を立てながら、心理学の知識を用いてライターの仕事もしています。


独学で心理学を学んだというと「すごいですね」と言ってもらえるのですが。


私自身、実は独学は苦手です…。

何度も挫折しそうになり苦しい時期を経験した私でも、「心理学でご飯を食べる」は実現できました。


そこで今回は「心理学の独学ってやっぱり無理かな」と思っている方向けに、経験に基づいたアドバイスをお話ししたいと思います。

⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

心理学の独学は無理じゃない【よくある勘違い】

よくある勘違いとして、通信講座を受ければ知識が身につくという錯覚です。

通信講座は補助輪です

例えば、大学受験の予備校をイメージしてみたらわかります。


予備校に高いお金を払っても大学受験の成功は保証されていないですよね。


予備校の役割は「大学受験のサポート」であって、具体的には「プロによるカリキュラムの提供」と「学習の場の提供」です。


心理学系の通信講座でも同じことが言えて、月額費用を払うと「心理学の学習サポート」と「学習する場の提供」を受けられるというわけです。

心理学の独学は効率が悪い?

大学受験をイメージすると、多くの人は予備校に行くと思います。


じゃあ心理学を勉強する際も通信講座を受けた方が良いかと言うと、それは正直分かりません。


「分からないんですか?」と言われそうですが…。


これは本当に人によりますし、大学受験の予備校に通いながら自習をたくさんして合格する人もたくさんいますよね。

なので私の結論としては、「お金に余裕があるなら通信講座を受けてもいいんじゃないかな」ということです。


>> 2〜5万円くらいなら払っても良いかなという方向け


》【まとめ】心理学系の資格が取れるおすすめ通信講座15選【詳細リンク付】



>> お金に余裕がないので独学したいという方向け


》【初心者向け】独学で心理学の基礎マスター。勉強方法のまとめ

心理学の基礎学習期間は、3ヶ月がおすすめです

期間は3ヶ月で200時間くらい学べば良いかなと思います。


あまり細かい数字は気にする必要はなくて、目安くらいに考えていただけたらと思います。

半年間で心理学を学ぶのは効率が悪い

期間を半年に設定すると逆に長すぎて効率が悪くなります。


おそらく挫折してしまいます。


やるなら短期集中でガツッと学んだ方が良いです。

心理学の独学で大切なことは、基礎学習の「後」

心理学の基礎は時間をかけたら身につきます。


そして基礎を学んだ後は「仕事ができるレベル」に到達する必要があるのですが、「いきなり仕事を探すのは怖いし、かといって就職も怖い」という気持ちがあると思います。


ですが、そこに行かないと次のステップには進めません。


なので方法はなんでも良いのですが、3ヶ月くらいで基礎を学び終えたら、「ある程度は自分を追い込める環境」に飛び込みましょう。


簡単なのは就職と思っていて、「未経験OK」と書かれている会社に入るのが良いです。


そして面接では「仕事を通して心理学やカウンセリングを学びたい」という気持ちを伝えておくようにしましょう。


イメージとしては学習期間が3ヶ月なら、2ヶ月目が過ぎたくらいで就職先を探し始めて大丈夫です。


※ちなみに、カウンセラーに転職する方法はこちらの記事にまとめていますので、参考にどうぞ。



》カウンセラーに必要なスキルとは【未経験から転職する手順も解説】

心理学の知識で稼ぐ人は、100%全員が独学しています

心理学の知識を身につけたいなら、独学は必須です。


なお私も日々学習を続けています。


>> 私が学習し続ける理由

  • 自分の専門(キャリア、恋愛、人間関係)の悩み相談を受ける

  • 行き詰まった時はカウンセリング技法を調べながら独学

  • 相談件数が増えるたびに徐々に成長していく

このようなイメージです。


初心者からよくある質問として、「基礎学習は終えたけど実際に相談を受けるのが怖い」と聞かれたりします。


ですが、自分の専門がハッキリしているなら相談を受けて大丈夫だと思います。

カウンセラーはスキルが資産化する

「心理学の独学が難しい」と言われますが、半分正解で半分間違いです。


時間をかけたら食べられるレベルには成長できますので、まずは200時間ほど学習してみるのがおすすめです。


そして「基礎が大体分ったかな」と感じたら、すぐに「さらに学べる環境」に身を投じましょう。


カウンセラーはスキルが資産化するので、会社に勤めながらも常にスキルアップを目指せますし、フリーランスとしても稼ぎやすいです。


「心理学の独学は難しいかな…」と迷っていても何も生み出されることはありません。


お金に余裕があるなら通信講座を受ける。


お金に余裕がないなら独学。


このくらいの意思決定で良いと思います。


次にやることは明確で、「心理学の勉強を始めること」です^^


下記にリンクを用意しておいたので、このページを閉じて、さっそく勉強を始めましょう。


>> 2〜5万円くらいなら払っても良いかなという方向け


》【まとめ】心理学系の資格が取れるおすすめ通信講座15選【詳細リンク付】



>> お金に余裕がないので独学したいという方向け


》【初心者向け】独学で心理学の基礎マスター。勉強方法のまとめ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です