【簡単すぎる】インスタ投稿を習慣化する方法【驚くほどに効果的です】


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


インスタ記事の投稿を習慣化していて、2019年から情報発信を続けています。


インスタ経由で仕事の依頼を受けることも増えて、生計が立てられるようになりました。


インスタを始めても多くの人は挫折します。


その理由は、投稿記事を作り続けることは想像以上にしんどいからです。


ですが、インスタの記事作成を習慣化してしまえば、その痛みは和らぎます。


今回は習慣化について、実際に私が取り組んできたことを経験に基づいてお話ししていきます☆


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

インスタ投稿を習慣化する方法

朝起きる→ニュースを読む→記事を作成

インスタの記事作成を最優先のタスクにしましょう。


私は今までずっとこの流れです。

8時くらいに起きてニュースをチェックして、その後にインスタ記事を作成します。

このスタイルを3年続けてきました。


そしてこれからも続けていくと思います。


何かを習慣化するためには前後もセットで習慣化することをおすすめしています。

私の場合は、「朝起きる→ニュースを読む→インスタ記事の作成」がお決まりの流れです。

中には、「朝起きる→家事をする→インスタ記事の作成」という人もいるかもしれません。


その日の気分によって「朝起きる→家事をする→仕事をする→インスタ記事の作成」のように変更してしまうと習慣化されづらいので注意しましょう。

インスタ記事が書けない日は存在しない

365日、土日も休まずにインスタ記事のことを考え続けます。


そして記事が作り終わるまで、他の仕事に手をつけません。


>> インスタ投稿を習慣化する方法

記事作成を最優先のタスクにして、それが終わるまでは他の仕事をしない。

すごくシンプルですがとても効果的です☆


人によっては「仕事があるから難しい…」と思うかもしれませんが、それは私も同じでした。


インスタを頑張ろうと思った時はすでにフリーランスとして働いていました。


問い合わせの連絡や相談のメール、その他の仕事のメールの通知もガンガン届きます。


メールだけでなくチャットもそうです。


ですが記事を作り終えるまでは返信しませんでした。

インスタ投稿を習慣化する際の注意点

  • その①:インスタ投稿を目的にしないこと

  • その②:24時間、インスタのことを考えること

  • その③:スランプを受け入れること

その①:インスタ投稿を目的にしないこと

インスタを投稿することは、目標を達成するための1つの手段ですよね。


私の場合は「インスタを通して仕事の依頼を増やしたい」という目的があったので、ひたすら情報発信をしながら、毎日アクセスの分析をして振り返りをしていました。


習慣化の話をすると「投稿することが目的になる」という人がいますが、それはNGです。


手段が目的化しています。


多くの人は「本業の集客アップを狙いたい」とか「問い合わせ数を増やしたい」とか「リーチ数を伸ばしたい」という目的があると思います。


特にリーチ数は意識すべきです。

その②:24時間、インスタ記事を作成すること

インスタ投稿を習慣化したいなら「24時間、インスタ記事を作成」しましょう。


起きている間は常にインスタのことを考えます。


「インスタの記事作成=文章や画像を作る」という認識があって、大変だと思われがちですが、実際はそんなことありません。


時間配分のイメージとしては以下のような感じです。

  • ①記事のテーマを考える(起きている間にやること)

  • ②文章構成を考える(30分以上かかる時もある)

  • ③記事のライティングをする(30分以内)

  • ④誤字脱字をチェックする

  • ⑤画像を作って投稿する

普段からインスタ記事を作成していますが、常にスマホでメモするようにしています。


その理由は「①記事のテーマを考える」を日常的に行っているからです。


その結果もあって、スマホのメモアプリは記事テーマだらけです。


テーマの採用率は30〜40%くらいで、微妙だなと思ったらお蔵入りです。


人は面白くて、少し時間が経つと忘れてしまう生き物です。

なので、「インスタの記事テーマを考えること」と書いた紙を机に貼ったり、スマホの待ち受けにしたりしていました。

「やりすぎ」と思うかもしれませんが、そのくらいの方がちょうど良いです。


「普通だね」と言われるやり方だと、成果は出しづらいです。


頑張った甲斐もあって、今では6万フォロワーを超えました^^♪

その③:スランプを受け入れること

ここまで色々と書きましたが、しんどい時期もあります。


定期的にスランプを経験します。


>> スランプとの向き合い方

スランプ=成長しているサインと考える。

レベルアップするための筋肉痛みたいなもので、受け入れるしかありません。


「スランプに陥ったら休みましょう」と聞いたことがある人もいると思います。


例えば、大学受験で受験勉強中にスランプに陥ったとしたら、みなさんはどうしますか?


私は受験生時代、学校の先生からこんなことを言われました。

「大切なのは週に1回5時間勉強することじゃなくて、毎日1時間でもいいから机に向かうことだ」

大切なのはスランプを受け入れて、その度にモチベーションを下げないようにすることです☆


スランプが来るたびにここを乗り越えたら次のステージに行けるのか!と考えたら、心が軽くなります。


インスタ投稿を習慣化して、より豊かで幸せな人生を手に入れましょう^^


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です