心理学の知識を活かして稼ぐ方法は3つある【フリーランスの私が解説】


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「心理学の知識を活かして稼ぐ方法を知りたいです。

現在は看護師として働いていますが、もっと興味のある分野で稼げるようになりたいです。

どうしたらいいですか。」

とお悩みではありませんか?


現在、私はフリーランスとして心理学の知識を活かしながら活動しています。


心理学には興味があって勉強もしてるけど、それをどんな場面でどう使えばいいか分からない…


そう感じる人も少なくありません。


そこで今回は、心理学の知識を使って稼ぐ方法というコンセプトで、収入をあげたり転職をするために必要な情報や知識をまとめました^^


>> 本記事の内容

  • 心理学を活かして稼ぐ方法は3つある【具体例】

  • 稼ぎたい人はマーケティングを学ぼう


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

心理学を活かして稼ぐ方法は3つある【具体例】

次の3つです。

  • その①転職する

  • その②自分で仕事を引き受ける

  • その③ブログで発信する

その①転職する

1番簡単な方法がこれです。


仕事の悩みの大半は『人間関係』や『やりがい』だと思うので、『働く環境を変える』がシンプルな解決策ですね。


>> 自分の意見ははっきり言うべき


看護師のような対人援助職をしている人にありがちなのが、『自分の言いたいことを我慢して相手に合わせてしまうこと』です。


転職をするなら基本的に”自分はこうしたい”と自己主張した方がいいです。

  • 自分の持ってるスキルや資格を伝える→他の人でも代用がきくような職場が見つかる

  • 自分の強みや今後やりたいことを伝える→自分に合った職場が見つかる


上記はかなり雑な解説ですが…


でも世の中ってこのくらい適当に回っていて、あなたの価値は誰にも分かりません。


「こんなことをして働きたいけど、たぶん無理だろうなぁ」というのが転職の理由でOKです。


>> おすすめな転職サイト

マイナビジョブ20’s :定番のマイナビです。就職先の数が豊富なので、まずはここに登録しましょう。

【正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンター】 “”:30代以降で転職を考えている方におすすめです。

ウズキャリ:こちらは20代に特化した転職サイトです。案件も多いので登録しておいて損はしないはずです。



とりあえず、このあたりに登録すればいいかなと思います。


中には「転職=あまり良くない」みたいな考えを持つ人もいますが、それは気にしなくて大丈夫です。


自分に合った職場を探すために転職活動をしてみて、ダメだったら諦めればいいだけ。


それだったらキャリアに傷はつきません。

その②自分で仕事を引き受ける

うまくいけば大幅に収入がアップして、かつ仕事の悩みも減る方法です。


>> クラウドワークスで仕事を探す場合

例えば、最近CMでも話題のクラウドワークスで仕事を引き受ける場合で考えます。


「心理系のスマホアプリやウェブサイトの開発を行っているので、心理学の専門知識を教えてほしい」

といった仕事の依頼がきます。


クラウドワークスは在宅ワークなので自分の好きな時間に仕事ができますよね。


人間関係のわずらわしさもありません。


もちろん在宅ワークだと集中できないとか、人との関わりが減るなどもありますが…


つまり言いたいことは、せっかく心理学の知識やスキルがあるなら自分で仕事を探しましょうということです^^

その③ブログで発信する

ブログで発信する意味は2つあります。

  • その①自分のコミュニティを作れる

  • その②仕事の依頼がくる


>> その①自分のコミュニティを作れる

例えば、私が運営しているもう1つのブログ(Mindow. jp ~Window to the mind~)は多い時で月16,000人が訪れています。

このようにブログを書くことで、私の考えに共感してくれる人が集まってくれるようになります。


このあたりは”ただブログを書けばいい”というわけではありませんが、自分の気持ちを文章にして書くことが好きな人なら始めやすいのかな~と思います^^


>> その②仕事の依頼がくる

ブログを続けると仕事の依頼がくる場合があります。


仕事の依頼がくるというと少し聞こえが悪いかもしれませんが、”自分の声の届く範囲が広がる”ということですね。


また、SNSでのフォロワーも増やしやすい傾向にあって、現在私のインスタグラムでは43,000人の方にフォローしていただいておりますm(_ _)m


》心理カウンセラー【みほ】(@mindow.jp

稼ぎたい人はマーケティングを学ぼう

「仕事にもっとやりがいを感じたいからスキルアップしたい」と考えることは良いことです。


そのためにはマーケティング力をアップさせるのもおすすめですよ^^

相手の視点で考えること

マーケティングとは物を売るスキルのことで、簡単に言うと”相手の視点で考えること”です。


特に看護師などの対人援助職をしている方は普段から仕事で相手の立場に立って考えることも多いと思います。


このあたりは得意という方も多いんじゃないでしょうか?

マーケティングの知識を学べる本

「よし、もっとがんばろう」という方向けに本をピックアップしました。


とりあえず以下の2冊を読むだけでも違ってくるかなと思います♪


>> マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?

マーケティングの基礎知識をマンガで分かりやすく学べます。


マンガは読みやすいので内容も頭に入ってきやすいです。


選り好みせず読んでみるのがおすすめです^^


>> まんがでわかる 伝え方が9割

マーケティングにはコミュニケーション能力が不可欠です。


相手にとってメリットのないことをお願いする時や、言いたいことをうまく伝える方法が学べます。


タイトルはシンプルですが物事の伝え方の本質が書かれているので読んで損はしません^^

さいごに

記事のポイントをまとめます。

  • 心理学の知識で稼ぐ方法は3つあります

  • ①転職する、②自分で仕事を引き受ける、③ブログで発信

  • スキルアップを目指すならマーケティングも学ぶとGOOD

  • やりがいを感じられる働き方を見つけましょう

こんな感じです。


看護師の方は基本的に思いやりがあって優しい方が多いので、もっと自分の気持ちを大切にして意見を表に出した方がいいと思います^^


スキルアップとやりがいの両方をゲットするために行動していきましょう!


>> おすすめな転職サイト

マイナビジョブ20’s :定番のマイナビです。就職先の数が豊富なので、まずはここに登録しましょう。

【正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンター】 “”:30代以降で転職を考えている方におすすめです。

ウズキャリ:こちらは20代に特化した転職サイトです。案件も多いので登録しておいて損はしないはずです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です