心理学を独学した私の「体験談」をお話しします【結論:環境が命】


こんばんは、みほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


今回は「心理学独学の体験談」について書いていきます。


結論だけ先にお伝えすると、最も大切なことは「基礎を学んだら、すぐに行動に移すべき」ということです☆


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

心理学を独学した私の「体験談」をお話しします

  • その①:独学してすぐに、無料相談を実施

  • その②:会社員をしながら平日1時間、休日3時間の勉強

  • その③:学んだことはブログでアウトプットして復習

その①:独学してすぐに、無料相談を実施

独学期間は3ヶ月~半年ほどです。


私は通信講座を使って心理学の資格の勉強をしました^^


私はこちらで資格を取りました☆

知識は身に付きましたが、実際のカウンセリングはやったことがなかったので初心者レベルでした。


初心者でも練習を重ねれば、なんとかなります☆


当時の私は相談員の仕事をしている知り合いのアドバイスを受けながら練習を続けました^^


無料相談も実施しました。


どのような流れで独学を進めたかについては「【初心者向け】独学で心理学の基礎マスター。勉強方法のまとめ」と「【社会人が心理学を独学する手順を徹底解説します」の記事でまとめています^^

その②:会社員をしながら平日1時間、休日3時間の勉強

当時の私は会社員をしながら資格の勉強をしていました。


「もっと自分のスキルや得意分野を伸ばせることを学びたいな」

と思い、下記のように必死で独学しました。

  • 帰宅したら、平日は1~2時間の独学

  • 週末は自宅や図書館で、ひたすら勉強


しんどいと感じた時期もありましたが、半年ほど勉強を続けたら「楽しい!」と感じるようになりました♪


当時は「何を学んだらいいか分からない」という状態だったので、まずは「これなら楽しみながら学べそう!」と思った通信講座を探して、色々と勉強してみました☆

その③:学んだことはブログでアウトプットして復習

学んだことはメモ書きでもいいので、ブログに書きましょう。


記事にまとめると、学んだことが定着するのでおすすめです^^


例えば私は復習も兼ねて下記のような記事を書きました。


>> 情報発信することのメリット

①記憶が定着する ★これが1番重要です

②初心者カウンセラーと繋がるきっかけになる

③簡単な仕事依頼の獲得に繋がる場合がある

ブログを書いて情報発信することは良いこと尽くしです。


「何か新しいことを学んだら、自分なりに文章でまとめて、情報発信をする」という習慣を身につけるのもおすすめですよ♪

心理学の独学に関するよくある質問&回答

質問①:未経験でも雇ってもらえますか?

質問②:スクールや学校ってどうですか?

質問①:未経験でも雇ってもらえますか?

実際にネットで検索してみましたか?

ちゃんと調べれば事例はいくらでも出てきます^^

スキルや年齢を理由に諦めるのはもったいないです。


ちなみに、「カウンセラー ブログ」「カウンセリング ブログ」などで検索して出てきたブログを読むのもおすすめ☆

質問②:スクールってどうですか?

これは行っても行かなくてもどちらでもいいと思います★


独学が得意な人は独学で良いですし、「お金を払ってでもいいからプロから学びたい」という方は選択肢の1つとしてありです。

最近は「転職保証付きのスクール」などもありますよね。


色々と自分で検索して情報収集してみるのが良いかと思います^^



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です